FC2ブログ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



 医療器具の供給が途絶えて綱渡り状態に陥っている骨髄移植手術。なぜ、医療器具の供給は途絶えたのか。今回の問題の背景には、医療器具や製薬企業をめぐる国際的な市場原理がある。

 問題の器具を製造販売していた米バクスター社は、2007年に、同器具を含む輸血療法事業を売却した。「社全体の事業構成を見直す作業のなかで、売り上げに占める構成割合が小さかった輸血療法事業の売却が決まった」(同社日本法人)という。

 買収したのは、500億ドル(約4兆5000億円)以上の資金を持つ米国の投資ファンド「テキサス・パシフィック・グループ(TPG)」。当たり前のことだが、ファンドの目的は投資した事業を育て、出資者に多くの配当を与える点にある。さらに2007年は、日本も含め世界的な好況だった。投資ファンドが金のなる木を求め、世界各地で投資物件をあさっていた時代だ。

 TPGは傘下の医療器具会社「フェンオール社」に、ドミニカ共和国に工場を造らせ、器具の販売にあたることにした。その工場の起動が遅れ、器具の供給不足が起こった。


そんなこと
はあっては
ならぬ
のではないんでしょう

???
スポンサーサイト



 | BLOG TOP |