FC2ブログ
千葉市内で当時18歳の女性を乱暴したとして、強姦(ごうかん)罪に問われ、無罪を主張していた配送業の男性(53)の上告審判決で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は25日、「被害者の供述は不自然な点があり、被告の犯行と断定するには合理的な疑いが残る」と述べ、懲役4年とした1、2審判決を破棄、逆転無罪を言い渡した。無罪が確定する。最高裁が2審の事実認定を覆し、無罪を言い渡すのは珍しい。




被害者が
ウソをつく
わけがないのに
珍しい判例だね

どっちが
正しいのか
もっと
審判してほしいよね

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |